定期・頒布会でクレジットカード承認エラーで保留になっている原因は何でしょうか?

主な原因は下記のとおりです。
また、保留になった受注データの処理方法についてもご案内いたします。

原因

No. 原因 対処方法
A 対象商品の在庫切れ 対象商品の「商品基本情報編集-在庫設定」もしくは「バリエーション在庫」から、在庫を追加していただくようにお願いします。
B お客様のカード起因<クレジット決済の場合>
(カード限度額オーバー/ カード有効期限切れ) 

カード名義人様よりカード会社へお問い合わせいただくようご案内ください。

詳しい原因につきましてはカード会社への確認が必要となりますが、個人情報の観点より第三者には公開されません。

 

保留になった受注データの処理方法

原因によって対象方法が異なります。

A:対象商品の在庫切れの場合

受注データを保留から通常処理に戻し、通常通りご対応をお願いします。

B:お客様のカード起因の場合

該当の受注データをクレジットカード決済以外の決済方法に変更するのが最もスムーズです。
当該受注データの受注詳細画面内、「決済・ポイント利用額編集」より決済方法を変更可能です。

 

【オーソリNGにより保留になった回をクレジットカード決済で販売したい場合】

オーソリNGとなった受注データで再度オーソリ取得することはできません。
オーソリNGとなった受注データは注文取消として扱ってください。

お客様ご自身により問題のカードを利用できるようカード会社に連絡していただき、
あるいは会員の購入ならばマイページの定期・頒布会購入履歴より利用カードを変更していただき、
その後にfutureshop管理画面の定期・頒布会申込詳細画面内、お届け詳細情報欄にて、
次回分の受注確定日やお届け日を今回分として繰り上げる方法となります。

 ■オンラインマニュアル:定期・頒布会申込詳細(受注詳細)


【回数や期間に限りがあるコースに関する注意事項】

回数や期間に限りがあるコースをお申込みの場合、
今回分を注文取消にして次回分を繰り上げ利用することにより、1回分のデータが減ることになります。
当初の予定通りの商品個数を販売するには、次回分の受注確定日やお届け日を変更するだけでなく、
金額や個数を「今回と次回の2回分の内容」に変更する必要がございます。
(2回分の請求を一度にかけ、2回分の商品を一度に送付することになります)

もしくは、定期・頒布会申込詳細画面の申込コース設定欄、
「期限無コース」のチェックを入れて「更新」ボタンを押下し、
無期限の申込データに変更することにより回数を増やして利用する方法となります。
この場合、不要となる回は「スキップ」することになりますが、
マイページの定期・頒布会購入履歴にはスキップ回も表示されます。

無期限の申込データへの変更に関しては、以下の記事をご参照ください。

 ■虎の巻:期限のある定期購入申込みを無期限に変更できますか?

 

【無期限コースに関する注意事項】

無期限コースをお申し込みの場合は、次回分を今回分として繰り上げて受注確定(受注データ生成)した後、
定期・頒布会申込詳細画面内、お届けサイクル欄を利用し、
残り全回数の受注確定日とお届け日を変更する(前倒しする)必要がございます。

残り全回数の受注確定日とお届け日を変更する方法につきましては、以下の記事をご参照ください。

 ■虎の巻:定期・頒布会申込データのお届けサイクル変更方法を教えてください

この記事は役に立ちましたか?