注文の取り消し(キャンセル処理)はどのようにすればよいですか?

受注した注文を取り消す方法は、ポイント値引きの利用有無や決済方法によって異なります。
本記事では各決済種別ごとの説明記事をご紹介します。

なお、いずれの決済においても、キャンセル時に自動ではメール送信は行いません。
お客様にキャンセル完了をメール案内したい場合は、別途サンクスメールなどでご案内ください。

また、各決済種別ごとのオーソリ期限やキャンセル期限は以下のマニュアルをご参照ください。

 ■オンラインマニュアル:決済サービス別の仕様(受注処理・返金・キャンセル等)早見表

 

もくじ

自動連携しているかどうかわからない場合

自動連携をしているかどうかの確認は、以下の記事をご参照ください。

 ■虎の巻:クレジットカード(F-REGI)の自動連携設定方法を教えてください。

 ■虎の巻:クレジットカード(SBPS)で自動連携の設定方法を教えてください。

 ■虎の巻:Amazon Payの自動連携設定方法を教えてください。

 ■虎の巻:楽天ペイの自動連携設定方法を教えてください。

 ■虎の巻:Apple Payの自動連携設定方法を教えてください。

 

 

【自動連携有り】クレジットカード(F-REGI)決済

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:クレジットカード(F-REGI)の注文にて、金額変更またはキャンセルがあったらどうすればよいでしょうか


【自動連携有り】クレジットカード(SBPS)決済

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:クレジットカード(SBPS)の受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。


【自動連携有り】PayPay

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:PayPay(オンライン決済)の受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。



【自動連携有り】d払い・キャリア決済(SBPS)

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:d払い・キャリア決済(SBPS)の受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。



【自動連携有り】Amazon Pay

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:Amazon Payの受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。



【自動連携有り】楽天ペイ(オンライン決済)

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:楽天ペイ(オンライン決済)の受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。



【自動連携有り】Apple Pay

以下の虎の巻をご参照ください。

 ■虎の巻:Apple Payの受注でキャンセル(全額返金)をする方法を教えてください。



【自動連携無し】クレジットカード/PayPay/d払い・キャリア決済/Amazon Pay/楽天ペイ/Apple Pay

クレジットカード(F-REGI)(SBPS)決済や、Amazon Pay、楽天ペイのキャンセル処理は、
futureshopでの作業とは別に、それぞれの管理画面にて処理が必要です。

<futureshop管理画面での作業>

ステップ1.ステータス変更と同時に行う処理を選択

「注文取消し」処理と合わせて行いたい処理がある場合、先にチェックを入れてください。
  • 在庫を反映させる
    • 在庫管理している商品で在庫数を戻す必要がある場合にチェック
  • ご利用ポイントを返還する
    • エンドユーザー様がポイントを利用して購入していた場合

ステップ2.ステータスを更新

ステータス ステータスの変更箇所の「処理を選択してください」を「注文を取り消す」に変更し、
右側の「更新」ボタンをクリック
上記の対応で、注文を取り消すことが可能です。
 
なお、futureshopではキャンセルした際に自動でメールを送る機能はございません。
必要であれば「サンクスメール」を利用して、キャンセル完了の旨をお客様にご連絡ください。
 

ご注意:付与ポイントがある場合

付与ポイントに関しては、受注のステータスと連動していませんので、手動で無効にする必要があります。
 
付与ポイントがある場合は、付与ポイントのポイントステータスの変更の
「処理を選択してください」を「無効にする」に変更し、右側の「更新」ボタンをクリックしてください。
 

<それぞれの管理画面での作業>

クレジットカード決済(F-REGI)・Apple Payの場合の取消し作業

F-REGI管理画面より直接、取消し処理を行ってください。
クレジットカード決済マニュアル(F-REGI)(PDF)
 

クレジットカード決済(SBPS)・PayPay・d払い・キャリア決済(SBPS)の場合の取消し作業

SBPS決済管理ツール(管理画面)より直接、取消し処理を行ってください。
 

Amazon Payの場合の取消し作業

Amazonセラーセントラル画面より直接、取消し処理を行ってください。
セラーセントラル運用ガイド(PDF)
 

楽天ペイの場合の取消し作業

楽天ペイ管理画面(RCMS Backoffice)画面より直接、取消し処理を行ってください。
楽天ペイ導入手順書 (PDF)




上記以外の決済種別(銀行振込など)の場合

受注詳細のステータス箇所が「通常処理」であることを確認してください。

 
ステータス箇所が「処理済み」の場合は、一度「通常処理に戻す」に変更したのち「更新」ボタンを押し、
「通常処理」に戻す必要があります。

ステップ1.ステータス変更と同時に行う処理を選択

「注文取消し」処理と合わせて行いたい処理がある場合、先にチェックを入れてください。
  • 在庫を反映させる
    • 在庫管理している商品で在庫数を戻す必要がある場合にチェック
  • ご利用ポイントを返還する
    • エンドユーザー様がポイントを利用して購入していた場合

ステップ2.ステータスを更新

ステータス ステータスの変更箇所の「処理を選択してください」を「注文を取り消す」に変更し、
右側の「更新」ボタンをクリック
上記の対応で、注文を取り消すことが可能です。
 
なお、futureshopではキャンセルした際に自動でメールを送る機能はございません。
必要であれば「サンクスメール」を利用して、
キャンセル完了の旨をお客様にご連絡ください。
 

ご注意:付与ポイントがある場合

付与ポイントに関しては、受注のステータスと連動していませんので、手動で無効にする必要があります。
 
付与ポイントがある場合は、付与ポイントのポイントステータスの変更の
「処理を選択してください」を「無効にする」に変更し、
右側の「更新」ボタンをクリックしてください。
この記事は役に立ちましたか?