futureRecommend2の新着アイテムレコメンドは、どのような順序で表示されますか?

future Recommend2のアイテムデータ情報のうち、「リリース日」が直近のものから順に表示します。
なおリリース日とはfutureshopに商品が登録された日時であり、本情報は変更できません。

リリーズ日が古い商品を先頭に表示したい場合、一度futureshopより商品を削除してから再登録を行い、
当該商品情報をレコメンドエンジンに再登録してください。

【レコメンドエンジンに登録する方法】
当該商品の商品ページを閲覧して次回更新タイミングを待つ、
もしくはアイテムデータCSVをfuture Recommend2管理画面にアップロードしてください。

 

futureshopの商品登録日時が同じ商品の表示順について

レコメンド商品として商品が表示されるには、レコメンドエンジンにアイテムデータを登録する必要があります。

futureshopの商品登録日時が同じ商品の場合、新着商品の表示順序は、
レコメンドエンジンにアイテムデータが登録された際の「新しいもの順」で表示します。

アイテムデータ登録の「新しい」「古い」の順序付けは以下をご参照ください。

 

商品詳細ページの閲覧によってレコメンドアイテムデータを登録している場合

レコメンド表示タグ(「この商品を見ている人はこちらも見ています」のタグ)を設置している商品ページを
ユーザーもしくは管理者が閲覧しますと、JavaScriptが発火してアイテムデータがレコメンドエンジンに送信され、
朝8時からと夜19時から開始される情報更新をもってレコメンドアイテムデータとして自動的に登録・表示されます。

本仕様により、初回閲覧が古いものほどレコメンドアイテムデータとして先に登録され、
初回閲覧が直近のものほど後に登録されるために、新着商品表示時には、
「初回閲覧が最も遅かったものほど先頭(最新)に表示される」ようになります。

 

レコメンドアイテムデータCSVをfuture Recommend2管理画面にアップロードしている場合

CSVは上から順に読み取り、順次レコメンドアイテムデータとして登録していきます。
そのため最下部の商品が「最新の商品」として扱われ、下部の商品から順に新着表示します。

この記事は役に立ちましたか?