クレジットカード(SBPS)決済の自動連携を利用した売上請求処理方法について教えてください。

クレジットカード(SBPS)での受注があった際の売上請求処理についてご案内いたします。

futureshopでクレジットカードでの決済があった際は、オーソリのみを取得している状態のため、
発送後に売上請求処理を行い、カード請求を確定する操作が必要です。

本記事での対応を行うには自動連携の設定が必要です。
自動連携しているとfutureshop管理画面から入金ステータスを変更することで、
SBPS決済管理ツール(管理画面)を操作せず、売上処理・キャンセル処理を行うことが可能です。

下記記事を参考に、自動連携の設定を先に行ってください。
■虎の巻:クレジットカード(SBPS)で自動連携の設定方法を教えてください

対応

複数の受注をまとめて対応する、もしくは1件ずつ対応する方法がございます。

「複数の受注をまとめて対応する」は、ステータスが「通常処理中」の受注データのみです。

「処理済み」「保留」など他ステータスの受注データについては、
ステータスを通常処理に変更するか、「1件ずつ対応する」方法でご調整ください。

  • 入金ステータス変更後(売上請求後)は
    金額変更をfutureshop管理画面から行うことはできません。
    SBPS決済管理ツール(管理画面)にて対応が必要です。
  • 入金ステータス変更後(売上請求後)に追加請求をする際には
    固定IP環境の用意と、SBペイメントサービス社での設定が必要となります。
    設定をご希望の方はSBペイメントサービス営業担当者様にご相談ください。

複数の受注をまとめて対応する

1:対象の受注を選択する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理 を開いてください。
その後、「通常処理中/未入金」タブを選択してください。

受注が多い場合は、未入金一覧画面内にある「さらに絞り込み」をご活用ください。

  • 決済種別:クレジットカード(SBPS) のみにチェックを入れて検索
    →決済方法が「クレジットカード(SBPS)」で「未入金」の受注のみが表示されます
  • 発送状況:発送済 にチェックを入れて検索
    →発送済で「未入金」の受注のみが表示されます

表示された一覧で
受注処理を行う受注の左端のチェックボックスをクリックしてください。

一覧に表示されている受注すべてを入金済みにする場合は
「すべてチェック」下のチェックボックスにチェックを入れると、
一覧に並んでいる受注をすべてチェックできます。

 

2:入金処理を行う

「注文を入金済みにする」ボタンを押下してください。
確認画面は表示されず、入金処理が行われます。
チェックを入れた受注に関しては「通常処理中/未入金」から表示されなくなります。
 

なお、入金確認メール(自動送信)を送信するにチェックをいれても、入金確認メールは送信されません。

 

1件ずつ対応する

1:該当の受注詳細を表示する

運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理 ( 運用メニュー>受注管理>受注検索 )にて、
売上処理をしたい受注の受注コードをクリックしてください

 

2:入金日箇所の更新ボタンをクリック

受注詳細画面の入金状況欄にて入金日を入力し、
右側の「更新」ボタンをクリック

入金ステータスが未入金から入金済に変更になると売上処理完了です

 

この記事は役に立ちましたか?