自動連携でAmazon Payの売上請求処理をする方法を教えてください。

まずは自動連携の設定ができているかを確認してください。

 ■虎の巻:Amazon Payの自動連携設定方法を教えてください。

 

本記事の内容で処理できるのは、注文日から30日以内の受注データのみです。

30日が経過した注文はオーソリが自動的に取り消され、本記事の内容では処理できません。
オーソリ期限が切れた受注データで本記事の操作を行いましても

Amazonのステータス取得に失敗しました。
売上処理に失敗しました。オーソリの有効期限が既に切れています。

というエラーが出力されます。

オーソリ期限が切れた受注データの場合、以下マニュアルを参考にAmazonセラーセントラルで売上請求処理を行ってください。
(本操作により再オーソリと売上請求処理を同時実行します)

 ■Amazon Payヘルプ: オーソリを取得した注文は、セラーセントラルでどのように売上請求処理をすればいいですか?

 

 

パターン1:複数の受注データをまとめて処理する

 

1)運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理 にて、検索条件欄の上部にある「通常処理中/未入金」のタブを開く

※一括処理が可能な受注は「ステータス:通常処理」の受注のみです。
「処理済み」「保留」などのステータスの場合は未入金一覧に表示されませんので、
パターン2:1件ずつ売上処理する にて売上処理をしてください。

 

2)検索結果一覧 にて、売上処理をしたい受注コードの左側にあるチェックボックスにチェックを入れる



3)検索結果一覧上部にある「注文を入金済みにする」ボタンをクリックする

※Amazon Payの場合、「□ 入金確認メール(自動送信)を送信する」にチェックをいれても、入金確認メールは送信されません。



 

活用方法:発送した受注データを一括で売上処理をしたい場合

「通常処理中/未発送」にて、発送完了処理を行った後(※「処理済み」にはしない)、
「通常処理中/未入金」の「発送状況:発送済」にチェックを入れると、発送処理を行った受注だけが表示されます。
該当の注文全てにチェックを入れて入金済み処理を行ってください。

 

 

 

パターン2:1件ずつ売上処理する方法

 

1)運用メニュー>受注管理>受注一覧・管理 にて、売上処理をしたい受注の受注コードをクリックする


2)受注詳細画面の入金状況欄にて入金日を入力し、右側の「更新」ボタンをクリック


3)入金ステータスが未入金から入金済に変更になると売上処理完了です


 

 

 

Amazon Pay自動連携時の注意点

金額変更には制限があります。

下記の金額変更は、Amazonの仕様により対応することができません。

  • 上限エラー:オーソリ売上金額の900%もしくは7万円高い方の金額まで
  • 下限エラー:なし(ただし、0円決済は不可)
上限エラーが出る場合の例
 A:3,000円の注文の場合

 注文金額の900%は27,000円 < 7万円のため、7万円を超える金額変更の場合にエラー

 B:60,000円の注文の場合

 注文金額の900%は54万円 > 7万円 のため、54万円を超える金額変更の場合にエラー


制限を超える金額変更が必要な場合は、お手数ですが再度エンドユーザー様に商品購入を行っていただく必要がございます。

 

※「Amazonギフト券のみを利用した注文」の場合、注文金額以上の増額には対応しておりません。

※「Amazon Payで支払い方法に設定したクレジットカード」のご契約やご利用状況により
上記金額までの増額ができない場合があります。(例:デビットカードの利用など)

 

金額変更は、入金状況によって利用する管理画面が異なります。

未入金:futureshop管理画面から金額変更して自動連携できます。

futureshop管理画面内の受注詳細から金額を変更し、その後に入金処理を行うことによって、
変更された金額で売上請求処理を行うことができます。(Amazonセラーセントラル側での変更は不要です)

 

入金済み:futureshop管理画面から金額変更しても自動連携できません。

「入金済」(売上処理済)の金額変更は、Amazonセラーセントラルより実施してください。

セラーセントラルで変更した金額はfutureshopと連動しませんので、必要に応じてfutureshop上の受注金額も変更してください。

 

承認取り消し、売上取消をした受注の再連携(再売上請求処理)はできません。

取消処理が実施された受注については再連携いたしません。 

再度エンドユーザー様にご注文いただく必要がございます。

 

売上取消はfutureshop管理画面からできます。

受注詳細の「Amazonの取引情報を取り消す」にチェックを入れて注文取消し処理をしてください。
自動連携で売上取消(承認取消)ができます。


※売上取消時は請求金額の全額を返金します。

※「通常処理」以外のステータスになっている場合は、一度通常処理ステータスに戻してから上記処理を行ってください。


 
この記事は役に立ちましたか?