futureRecommend2のアイテムデータを即時反映させることはできますか?

本記事ではレコメンドアイテムデータの変更を即時反映させる方法についてご案内します。

なおアイテムデータの削除は即時反映する仕様です。
反映タイミングに関しては下記のマニュアルをあわせてご確認ください。

 ■オンラインマニュアル:レコメンドデータの更新タイミングと仕組みについて

 

futureRecommend2に商品情報を即時反映させる方法

futureRecommend2管理画面にアイテムデータCSVをアップロードし、
データ反映画面で「更新」ボタンを押下することにより、
アップロードしたレコメンドアイテムデータの内容を即時に反映させることができます。

但し、下記の時間帯は「更新」ボタンのご利用はできませんのでご注意ください。

  • 10:00~17:00以外の時間帯
  • メンテナンスを行っている時間帯
  • 更新が完了するまでの時間帯

 

手順としましては、下記の通りです。

  1. アイテムデータCSVをダウンロードする
  2. アイテムデータCSVを編集する
  3. アイテムデータCSVをアップロードし、即時反映処理を行う

 

1.アイテムデータをCSVでダウンロードする

futureRecommend2管理画面にログインし、
アイテム管理>アイテム一覧の右上「CSVダウンロード」ボタンをクリックしてください。

既存データを利用せず新規にデータ作成したい方は、以下のサンプルデータをご利用ください。

レコメンドアイテムサンプルデータcsvダウンロード

 

 

2.アイテムデータCSVを編集する

アイテムデータ一括登録仕様を参考にCSVを編集してください。
なお、意図しない文字の置き換えなどを防ぐために、CSV専用エディタでの編集をおすすめいたします。
詳細は下記の記事をご確認ください。
 ■虎の巻:CSVデータの編集時に注意することはありますか?

一括登録ではデータ編集ミスによりアイテムデータの一部もしくは全部が削除される可能性があります。
futureshopの商品一括登録とは仕様が異なりますので、データ編集には十分ご注意ください。
アップロード操作を行う前に必ずアイテムデータの一括ダウンロードを行い、バックアップを取得・保管してください。

 

 

3.アイテムデータCSVをアップロード

futureRecommend2 管理画面のアイテム管理>CSVアップロードと進み、
アップロードファイル選択箇所で手順2で作成したCSVファイルを選択します。
(ドラッグ&ドロップでもアップロードできます)

 

CSV添付後、「アップロード」ボタンをクリックします。

 

確認画面が表示されますので、内容確認の上「OK」をクリックします。


アイテム管理>データ反映 と進み、「更新」ボタンをクリックします。

 

 

以上によりアイテムデータの即時反映が完了します。

この記事は役に立ちましたか?