WordPressが正しく動作しません。

WordPressが正しく動作しない場合は、以下をご確認ください。

「WordPressアドレス」「サイトアドレス」は正しいですか?

WordPressが崩れて表示されたり、アクセスできない場合は
WordPress管理画面、一般の「WordPressアドレス」「サイトアドレス」をご確認ください。

例えば、WordPressをhttps://www.契約ドメイン/blog/で利用しているのに、
https://契約ドメイン/blog/~ wwwのないURLになっていたり、
https://www.契約ドメイン/~ /blog/のないURLになっていたり、
https://店舗KEY.cms.future-shop.jp/~ 表示確認用URLになっていると、正しく動作しません。

WordPress管理画面にもアクセスできない場合は、wp-config.php内の最下部
以下のスクリプトを追記して変更をお試しください。

update_option( 'home', 'WordPressアドレス' );
update_option( 'siteurl', 'サイトアドレス' );

 

wp-config.phpにマニュアルで案内しているスクリプトを追記していますか?

futureshopでWordPressを利用する場合、wp-config.php内に以下2つのスクリプトを追記してください。
当該記述がないと正しく動作しませんので、ご確認ください。


1)

if (strlen($_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_SERVER']) > 0) { 
$_SERVER['SERVER_NAME'] = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_SERVER']; 
$_SERVER['HTTP_HOST'] = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_SERVER']; 

下記の直前に記述してください。 
/**#@+ 
* 認証用ユニークキー 


2)常時SSL店舗のみ

$_SERVER['HTTPS'] = 'on'; 
$_ENV['HTTPS'] = 'on'; 

最下部の下記よりも上部に記述してください。 
/** Sets up WordPress vars and included files. */ 
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php'); 

 

.htaccessにWordPress用の記述は含まれていますか?

WordPressのトップページ(index.php)はアクセスできるのに、
ログインページなどの他のページが正しく表示されない場合、WordPress用の.htaccessが不足している可能性がございます。

CMSサーバーのWordPressファイルが設置されているディレクトリ内に
以下を記述した.htaccessをアップロードしてご確認ください。

WordPressファイルがアップロードされている領域により書き方が異なります。

public_html直下にアップロードされている場合

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress


特定ディレクトリ内にアップロードされている場合

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /●●●/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /●●●/index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

※/●●●/には/blog/など、ディレクトリ名を入力ください

常時SSL店舗(URLがhttps://~)のみ:CMSサーバー用のhttpsへのリダイレクトを.htaccessに記述していますか?

WordPress以外のページにもアクセスができない場合、
上記WordPress用の記述以外の.htaccessの内容に誤りがある可能性がございます。

http→httpsへリダイレクトさせるための.htaccessの記述は、サーバーによって異なっており、
CMSサーバーでのリダイレクトの記述は下記のとおりですのでご確認ください。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP:X-Forwarded-Host} !^$
RewriteCond %{HTTP:X-Forwarded-Proto} !^https$
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP:X-Forwarded-Host}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

この記事は役に立ちましたか?