一括登録でエラーとなりましたが、修正方法がわかりません。

CSVを用いた一括登録でエラーとなる場合、エラーログを確認するとともに、
以下も参考にして適宜データの修正を行ってください。

 

※ご注意ください※
futureshop omni-channelをご利用の店舗様の場合、
会員一括登録用ファイルを用いた更新操作(コントロールカラム「u」の利用)は行えません。
コントロールカラム「n」の新規登録、「d」の削除のみ利用可能です。

 

チェックポイント一覧

 

 ■オンラインマニュアル:会員一括登録

 

 

文字コードはシフトJISになっていますか?

一括登録用ファイルの文字コードが「シフトJIS」になっていない場合、
システムにてデータを正しく読み取れません。
文字コードは必ず「シフトJIS」にしてファイルを作成してください。

 

 

データ形式はCSV形式(カンマ区切りファイル)になっていますか?

データ形式が「CSV」になっていない場合、システムにてデータを正しく読み取れません。
必ず「CSV形式」でファイルを作成してください。

 

 

データ上に空列や空行が存在していませんか?

エクセルを利用している場合、何らかの拍子に気付かないまま空列や空行を作っているケースが見受けられます。
メモ帳、あるいは空列・空行が視認しやすいCassavaなどの表計算ソフトを利用し、
空列や空行が存在していないかを確認、もし存在していた場合には削除してください。

 

 

半角カンマやダブルクォテーション、¥”などの区切り文字を、
セルを区切る以外の用途で記述していませんか?

区切り文字を「セルを区切る」以外の用途で記述している場合、その記述位置でデータが区切られ、
意図しない列や行が生じ、エラーとなるケースがございます。

これらの区切り文字を「セルを区切る」以外の用途で利用している場合は削除する、
もしくは他の記号に変更してください。

 

 
この記事は役に立ちましたか?