e飛伝Ⅲ用の受注データ出力およびe飛伝Ⅲで出力した出荷履歴データのfutureshopへの取り込みは可能ですか?

e飛伝Ⅲ用の受注データ出力について

futureshopから出力できる佐川急便用のCSV形式は、「e飛伝」および「e飛伝Ⅱ」用の形式のみです。
そのためe飛伝Ⅱ形式の受注データをe飛伝Ⅲで取り込めるよう、e飛伝Ⅲ側での設定変更が必要です。

設定変更方法

e飛伝Ⅲの送り状データ取り込み画面のテンプレート選択で「共通テンプレート使用」にチェック入れ、
プルダウンの一番下にある「e飛伝Ⅱ_飛脚宅配便移行_CSV_ヘッダ無」を選択することにより、
e飛伝Ⅱ形式のデータ取り込みが可能となります。

 ※上記の操作手順に不明点がある場合は、恐れ入りますが以下のマニュアルをご参照いただくか、
  もしくは佐川急便様にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 ■佐川急便:e飛伝Ⅲ操作マニュアル 2.送り状を発行する 送り状データ作成・取込(データ取込する場合)


なお受注CSVデータは、futureshop管理画面の 運用>受注管理>受注一覧・管理 にてダウンロードできます。
「がんばれ♪店長! 形式」のプルダウンを「e飛伝Ⅱ 形式」に変更し、
「検索結果をダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードしてください。

 ■オンラインマニュアル:全件(受注一覧・管理) 検索結果をダウンロード

 

e飛伝Ⅲで出力した出荷履歴データ(送り状番号)の取り込みについて

futureshopへ佐川急便の出荷履歴データ(送り状番号データ)を取り込む際は、
e飛伝Ⅲにてe飛伝Ⅱの出力レイアウトと同じ並び・同じ項目名の「独自テンプレート」を作成し、出力してください。

また、futureshopの出荷データ一括登録用CSV形式では文字コードに「Shift-JIS」を利用しているため、
e飛伝Ⅲの設定画面にて「データ出力文字コード」をShift-JISに変更していただく必要もございます。

独自テンプレートの作成方法

独自テンプレートは、e飛伝Ⅲの出荷履歴一覧から対象データを選択してデータ出力をクリックし、
次画面の「新規に作成する」を選択することにより作成可能です。

あるいは、登録済みのいずれかのテンプレートを選択し、「編集出力」をクリックして、
項目マッピングの設定を変更した結果を独自テンプレートとして登録することも可能です。

詳しい操作方法につきましては以下のマニュアルをご参照ください。

 ■佐川急便:e飛伝Ⅲ操作マニュアル 4-1-2.独自のデータレイアウトでデータ出力したい場合

e飛伝Ⅱの出力レイアウトにつきましては以下のマニュアルをご参照ください。

 ■佐川急便:e飛伝Ⅱ操作マニュアル 出荷履歴データ(CSV)出力レイアウト

 

データ出力文字コードの変更方法

e飛伝Ⅲの ユーザー・環境設定>環境設定画面 より
「従来の文字コードで出力(shift-jis形式)」にチェックを入れて更新することで、
「shift-jis」形式で出力することが可能です。

 ※上記の操作手順に不明点がある場合は、恐れ入りますが以下のマニュアルをご参照いただくか、
  もしくは佐川急便様にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 ■佐川急便:e飛伝Ⅲ操作マニュアル 7-2.環境設定を変更したい


なおfutureshopへの取り込みは、運用>受注管理>出荷データ一括登録 にて、
「e飛伝Ⅱ」出荷CSVアップロード を選択し、ファイルを添付して、「アップロード」をクリックしてください。

 ■オンラインマニュアル:出荷データ一括登録

この記事は役に立ちましたか?