SBPSがF-REGIと違うところはどのようなところでしょうか?

F-REGIとの違い

  • サイト構築前でも書類を提出することで審査可能です。
    (同一商材を扱う別サイトで特定商取引法に関するページが存在している場合は、該当のページをご提示いただくことで審査可能です)
  • 決済手数料が安くなっております。(2019/07/22現在)
  • 「PayPay(オンライン決済)」「d払い」「キャリア決済(au/ソフトバンク)」に対応しています。
  • SBPSが提供するAIを利用した不正検知サービス「AI不正検知」機能が一部無料でご利用いただけます。

ただし、コマースクリエイター未利用且つ定期・頒布会オプションをご利用の店舗様は、SBPSをご利用いただけません。
定期・頒布会をご利用の店舗様でSBPSを利用するためには、コマースクリエイターへの切り替えが必要です。

 

売上請求処理後の金額変更に関する注意点

下記の作業を行う場合、SBPSに「固定IP」を登録する必要がございます。

固定IP登録が必要な操作

  • クレジット決済の再オーソリ
  • クレジット決済の売上請求処理後(入金処理後)の増額

詳しくは以下の記事もあわせてご確認ください。

 ■虎の巻:SBPSで固定IPが必要になる場合はどのような場合ですか?

この記事は役に立ちましたか?